数理的手法を使いやすくするためのソフトウェア開発

科学技術計算とデータサイエンスについて

仕事

機械学習エンジニア見習い

ディープラーニングを高速化したい、と言い続けていたら^1、関連部署に異動させてもらえました。それを前の上司から聞いた時には単純に喜んだのですが、今はいろいろと複雑です。仕事が進まないことに焦ったりもします。 いえ、仕事というより、その準備段階…

研究者あるいはエンジニアの転職

研究者からデータサイエンティストへの華麗な転身^1 で有名なTJOさんが、自身の経験にもとづいて、 転職を考えているポスドクの人たちのために ブログ記事^2をまとめていました。 現役のポスドクだけでなく その記事は、データサイエンス分野だけでなく、お…

計算科学からデータ集約型科学へのワークシフト

この半年、機械学習エンジニアとして仕事をしたいと思ったり ^1 ^2 、 データ分析の仕事のほうがまだ適性があるのではと言われて、 そこを目指そうと思ったりしてきました。 ただ、キャリアを変えるのはなかなか難しいです。 社内公募がないと聞いて落胆した…

機械学習・ディープラーニングのこれからの進展

松尾先生の「人工知能は人間を超えるか」^1を読んで、 (1)機械学習・デープラーニングの何がブレークスルーなのか? (2)これから成長するのはどの分野か? をまとめて、 (3)どんな仕事が求められるのか? を考えてみました。 (1)機械学習によるブレークスル…

機械学習エンジニアになるために学ぶべき5つのスキル(海外記事紹介)

機械学習エンジニアにはどのようなスキルが求められるのでしょうか? あれこれと調べてみたのですが、どうもわかりづらいです。 というのは、ブームが盛り上がるうちに スキル要件の範囲が広くなり、また、レベルが高くなって、 「そのような人材はユニコー…

Coursera機械学習コースは、仕事を得るための準備としてどれほどのものか?

Courseraの機械学習コースを完走した後、あるいは、始める前に、表題のようなことを知りたくなる人は少なくないと思います。 私もです。 そこで、質問サイトQuara^1を見てみると、その疑問に対して機械学習の仕事をしている人々が答えていたので、まとめてみ…

ブログで自分をマーケティングするために

「SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル^1」という本に啓発されて、ブログを書くことにしました。 特に次の2点、 ソフトウェア開発者として長期的に、自分は何をしたいか? その途上で問題になりうることをどう解決するか? を考えながら、ブロ…